グァテマラ

  • ¥ 2,805
  • グァテマラ ウエウエテナンゴ カラウテ農園アナエロビックファーメンテーション ハニー  2020 150g ※こちらは150g販売です 120g販売は他商品ページよりお願い致します。 ここ数年スペシャリティコーヒー業界では、アナエロビコ(アナエロビックファーメンテーション)という特殊なマニアックなプロセスが注目されてきています。 アナエロビックファーメンテーションは、パーチメントコーヒーのミューシレージと別ロットのミューシレージを嫌気状態で付着させる発酵プロセスです。アナエロビコプロセスは、良い条件で生産・収穫された完全完熟チェリーが2ロット必要であることと、この双方のチェリーが良い状態で揃わないと不完全なミューシレージを付着させることになり求めた味わいにはならなくなります。 このクロップについては、生豆の状態からシナモン(ニッキ)臭があり、焙煎課程ではシナモン臭と果物を煮詰めたような薫りが漂い、求めた味わいが再現できていることを想像できました。 焙煎豆については特に粉をお湯で蒸らしドリップ中と温度変化によりシナモンフレーバーが顕著に現れる印象です。 浅い焙煎領域では、杏を砂糖付にしたような酸味のあるワイニーな味わいに後味にシナモンフレーバーの余韻を感じられ、より冷めてくるに従いシナモンフレーバーが顕著に現れます。 焙煎を進めていくに従い、酸味は消失しカラメルのようなコクへ変わり、冷めてくるとシナモンフレーバーが顕著に現れます。 シナモンフレーバーが温度変化によってより感じられるのでどの焙煎度でもゆっくり飲みながら楽しんでください ※パライネマ種   ビジャサルチ種(コスタリカ経由のブルボンの突然変異矮小種)とティモールハイブリッド種(アラビカとロブスタの交雑種でありT5296というサチモール系統にあたる)の交配種であるハイブリッド品種でサビ病だけでなく線虫耐性がある。 パラ(para =抵抗)、ネマ(nema=線虫 ネマトーデス)